支援の進め方
お問い合わせ
支援を受けようとお考えの方は先ず事前に 微細加工支援室 にご連絡ください。内容を伺った上でどのような支援が適切かをご提案いたします。
ご相談・事前打ち合わせ
支援要求の内容についてご説明いただくと共に支援方法や技術的問題点などを検討し、具体的な支援内容を確認いたします。内容によっては他の機関への申請を推奨致します。
お申込み(支援申請)
支援要求の内容についてご説明いただくと共に支援方法や技術的問題点などを検討し、具体的な支援内容を確認いたします。内容によっては他の機関への申請を推奨致します。
支援決定
支援担当者と協議の上、研究を開始いただきます。
覚書の取り交わし(必要な場合のみ)
支援の内容によって覚書の他、契約等が必要になります。
支援実施・ご利用料請求
ナノテクノロジー微細加工プラットフォームに登録された装置の他、本学に設置された利用可能な装置があります。
利用料金をご請求いたします。
(ご請求時期についてはご相談いたします)
成果報告書の公表
文部省に対して年度毎に成果報告を行います。
(知財に関する場合2年間の猶予がありますので、ご相談ください)
山口大学技術相談窓口
微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム
ナノテクノロジープラットフォームホームページへ
山口大学公開講座-真空技術の基礎と応用
広島大学ナノテクノロジープラットフォームプロジェクト
香川大学微細加工プラットフォーム
FAIS微細加工プラットフォーム
山口大学