事業概要
ナノテクノロジープラットフォームは平成24年からスタートした文部科学省の事業であり、ナノテクノロジーに関する最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する機関が緊密に連携して、全国的な設備の共用体制を共同で構築するものです。
本事業を通じて、産学官の多様な利用者による設備の共同利用を促進し、産業界や研究現場が有する技術的課題の解決への最短アプローチを提供するとともに、産学官連携や異分野融合を推進することを目的としています。ナノテクノロジー研究において基本となる3つの技術領域(微細加工、微細構造解析、分子・物質合成)ごとにプラットフォームが構成されています。
ナノテクノロジープラットフォームは平成24年からスタートした文部科学省の事業であり、ナノテクノロジーに関する最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する機関が緊密に連携して、全国的な設備の共用体制を共同で構築するものです。
ぜひお気軽にお問合せください。
山口大学技術相談窓口
微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム
ナノテクノロジープラットフォームホームページへ
山口大学公開講座-真空技術の基礎と応用
広島大学ナノテクノロジープラットフォームプロジェクト
香川大学微細加工プラットフォーム
FAIS微細加工プラットフォーム
山口大学